「レトロフリーク」で「GENESIS」が動いた話

MD

リージョン変更するだけの簡単設定

以前、海外版メガドライブのカセット『GENESIS 6-PAK』のブログ記事を書きました。

その時に、

結局、「GENESIS」のカセットは、日本のメガドラでは遊べないという話でした!

それで、

「レトロフリーク」を購入したらやってみよう!

みたいなノリでしたが、

実際に動かしてみようとしたらインストールしませんでした⤵

しかし、ある方のTwitterのなかで、

設定を変えれば動きます。

とありました。

なるほどと思い、設定のリージョンのところを

「自動」から「アメリカ」に変更してみると

何とあっさりインストールできました!

そうだ確かにレトロフリーク対応カートリッジに、

  1. ファミリーコンピュータ
  2. スーパーファミコン
  3. Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
  4. ゲームボーイ
  5. ゲームボーイカラー
  6. ゲームボーイアドバンス
  7. メガドライブ(NTSC/PAL)
  8. GENESIS(北米版メガドライブ)
  9. PCエンジン
  10. TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
  11. PCエンジン スーパーグラフィックス

と記載されています・・・。

「レトロフリーク」もう一丁!

インストール後は、普通にSDカードからの起動ができるわけで、

何と便利な「レトロフリーク」!再び感動です。

これで、やっと気軽に『ハングオン』ができると喜びも束の間、

凄く下手すぎる自分に出会いました。

ちなみにこの 『GENESIS 6-PAK』 には、

『ソニックザヘッジホッグ』

『ゴールデンアックス』

『コラムス』

『スーパ-ハングオン』

『ザ・スーパー忍』

『ベア・ナックル』

の6タイトルが収録されています。

気軽にできる分、楽しんでいきたいです。

でも、わたしは原チャリさえも乗りません・・・。

しかしながら、

わたしが住む街ではおいそれと手軽に海外版メガドラのカセットが手に入る訳でもないので、

これから頻繁に使っていく技ではないと思います。

いや~~~、またしてもここで「レトロフリーク」の底力を見せつけられました。

その「レトロフリーク」もネット上では品薄状態?とのこと。

相変わらず「サイバーガジェット」のHPでは「お値引きキャンペーン」のページが存在しています。

すでに終了していました。

発売4周年記念!「レトロフリーク」お値引きキャンペーン|サイバーガジェット

ここらで、もう一台購入しておいた方がよさそうな予感も。

それとも「ポリメガ」が現実のものとなり、そちらを購入した方がいいのか?

その前に、最近は「レトロフリーク」ほったらかしの

ゲオレトロゲームセールに夢中だったので、

また「レトロフリーク」も遊んでいきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました